◇◆◇魔女の部屋◇◆◇

魔女が書きたいことを書きたいようにカキカキしちゃいます☆
<< stressful!!! | main | 時代に沿った教育を。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
プラトニック・セックス
プラトニック・セックス <映画版>
プラトニック・セックス <映画版>

みなさんもご存じ、飯島愛ちゃんの青春時代の自叙伝をモチーフにした映画です。

あおいは17歳の誕生日に飛び降り自殺をしようとしていた。友達にレイプされ、親にも見放され、生まれてこなければ良かったと感じていたあおい。
飛び降りようとした瞬間、1通のメールが届いた。メールには「愛へ」となっていたもののそこには「生まれてきてくれたことに感謝です」の文字が。差出人のトシへ返信したあおい。その日からトシとのメール交換が始る。
自殺をやめ、その日から自分を愛と名乗り夜の街で体を売り生きていくあおい。ある日偶然、クラブで愛とトシは出逢った。そこから互いを愛し合い、2人で生きていくことを決めた彼女たちであったが。。。


まさにこの映画のタイトルにもあるようにトシと愛の恋愛は「プラトニック」。手と手を重ね合うだけで充分に幸せを感じるふたりが微笑ましいです。やっぱりセックスは好きな人とじゃなきゃだめねと感じさせられました。

トシに助けてもらった命、愛にたすけてもらった人生。若いふたりの苦悩や幸せが描かれています。レイプされるとこや父親にボコボコにされるとこ等、観ていて辛いシーンがたくさんあります。もちろん後半はトシとのすれ違いとかもたくさんあるし。

ひとはこわしてしまってからかけがえのないものに気付く。

すれ違っていたトシが最後にはせっかく3人で生きていこうと決めたのに、子どもを中絶してしまった愛。そしてトシまで失った愛。

久々に泣ける映画でした。良かった。92点。
ただちょっと最後の展開がミエミエだったかな。泣いたけどw

ココロにジーンときた一言:
「もう自分ひとりのからだじゃないんだよ!?」

そんなかけがえのない人にみなさんも出逢ってください。
| about ◇魔女◇ | ◇movie◇ | 19:56 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 19:56 | - | - |
魔女さんのコメント力いつもながらにすごいですね。

おれはこんなに表現できません。
感服です。
| ぷり | 2005/02/05 9:55 PM |

いえいえそんな。

映画観たあとってどうしてもその映画について批判したくなってしまうのですよ。
私的には結構ボロクソに言うのが好きです★

なれるものなら映画評論家になってみたいな。
2代目、おすぎ、みたいなw

私は文章能力がないのでまだまだですけど・・・

あーいっぱい映画みたいなぁ。
| 魔女 | 2005/02/05 10:35 PM |











一番上へ